2006年09月05日

広告収入源で米ネット無料サービス拡大る・

米ネット、無料サービス広がる・広告が収入源


米国でネット上でのサービス・製品の無料化が、通信や音楽の分野にも広がってきた。通信最大手のAT&Tが無料の無線インターネット接続を、レコード大手のユニバーサル・ミュージック・グループは音楽の無料ネット配信を始める。背景にはネット広告市場の拡大をテコに勢力を急拡大する米グーグルの成功がある。

 AT&Tは来年にもイリノイ州都のスプリングフィールド市で「Wi―Fi(ワイファイ)」と呼ぶ無線ネット接続を無料提供する。同市のティモシー・ダブリン市長が明らかにした。通信大手による無料接続サービスは米国で初めて。

広告収入源で無料サービスが拡大していくようです。

今後広告アフィリエイトはどうなるのかな。

個人でやるアフィリエイトはスキマアフィリエイトのみになるのかも知れないね。アフィリエイトが歪んでいくような気がします。

個人でやるアフィリエイトは、段々と縮小に向かっていると思うわ。

台風が吹き荒れている状況になっていると思うわ。
posted by アフィリエイトハンター at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。