2006年09月01日

インテル不調

インテル、間もなく人員削減発表へ・1万−2万人規模

サンフランシスコ(ウォール・ストリート・ジャーナル)半導体最大手の米インテル(Nasdaq:INTC)は間もなく、長い間待たれていた大掛かりな人員削減を発表する可能性がある。元従業員やアナリストが明らかにした。

 削減規模は1万−2万人とみられるという。同社の世界の従業員は約10万人。

 関係筋によると、同社は来週、人員削減について社内で発表する予定だという。CNETニュース・ドット・コムは8月31日、インテルの人員削減計画に詳しい筋の話として、「削減規模は1万人とみられ、9月5日の取引時間終了後に発表される」と伝えた。

 インテルの広報担当者チャック・マロイ氏は、「憶測」だとしてコメントを避けた。ただ、今春から続けている事業効率についての内部調査の結果は、遅くとも9月末までには発表されるとした。

 モルガン・スタンレーのアナリスト、マーク・エーデルストーン氏は、人員削減規模を1万5000−2万人と見積もっている。この数字は、計画済みを含む将来の事業売却やレイオフによる減少分を含んでいる。同氏は「今回の削減で従業員総数は、最近の大量採用が始まる前の2004年の水準に戻る」と述べた。

インテルが、人員削減するほど、不調だそうです。

1万5千〜2万人も削減ですか、人数多すぎるね。従業員が可愛そうですね。

posted by アフィリエイトハンター at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23109753
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。