2005年12月04日

テレビ電話

テレビ電話に立体映像・NTTコムウェアがシステム開発


NTTコムウェア(東京・港、今井郁次社長)は、テレビ電話などで立体映像を楽しむことができるシステムを開発した。カメラで撮影した映像を独自開発のソフトウエアで処理するだけでよく、一般の人でも簡単に立体映像を作ることができる。遠隔医療やネット中継などにも利用でき、家電メーカーと組んで来年度の実用化を目指す。

 利用者はパソコンに新開発のソフトを組み込み、2台のカメラで自分の顔などを撮影すると、瞬時に立体映像が出来上がる。その映像を専用のディスプレーを持っている友人などにネット経由で送れば、特殊なメガネをかけなくても画面から被写体が飛び出してくるような映像を見ることができる。同社は新システムを組み込んだテレビ電話機の販売も検討中だ。

テレビ電話などで立体映像を楽しめるのーーすごいじゃないの。
立体映像ならアフィリエイトの武器になる可能性もあるわ。

情報を少し集めないといけないかもね。
posted by アフィリエイトハンター at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10172666


Excerpt: テレビ電話テレビ電話(てれびでんわ)とは、電話にデジタルビデオカメラ|ビデオカメラとディスプレイ (コンピュータ)|モニター画面を組み合わせて、相手の顔を見ながら話すことができるシステムの名称である。..
Weblog: ブロバンについて
Tracked: 2007-07-28 06:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。