2005年12月28日

クルーズ

ウェブドゥジャパン、NECと携帯向け広告で提携

 携帯電話向け情報配信のウェブドゥジャパン(東京、小渕宏二社長、03・3511・5891)は携帯向け広告事業でNECと提携する。NECに検索エンジンを提供し、他社へのエンジン提供や広告営業をNECが支援する。携帯の非公式サイト増加に伴う広告市場の拡大に備える。

 ウェブドゥが開発した「クルーズ」は、検索対象ページ数が5500万件と業界最大級。自社で検索サイトを運営するほか、他社の携帯サイトに提供している。検索したキーワードに連動した広告を掲載する検索連動型広告が主な収入となる。

来年は、携帯向け広告が、大ブレークする予感がするのよ。

年末にNECとウェブドゥジャパンが提携した。クルーズを前面に出して、ケータイ検索の分野に挑むようです。

ケータイ検索分野も競争が激しくなり、その分野で広告の市場争いが続来そうですね。クルーズ個人的に好きです。
posted by アフィリエイトハンター at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月27日

アマゾン急伸

米アマゾン、クリスマス商戦の販売1億件突破・過去最高


 ネット小売り業最大手の米アマゾン・ドット・コムは26日、クリスマス商戦期間の販売数量が過去最高の1億800万件に達したと発表した。1日当たりの最高は360万件を突破で前年水準を28.9%増も上回った。高速インターネット接続の普及や無料配送サービスの拡大などで今年のネット商戦は勢いに乗っている。

 調査は米、英、仏、日本など6カ国のアマゾンおよび関連サイトで販売した物品。11月25日から12月22日の間で最も売れたエレクトロニクス商品はアップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod」シリーズ。最も高価なものは9万4000ドル(約1095万円)のダイヤのイアリング一組だったという。

アマゾンのクリスマス商戦の売り上げが、急伸した。

過去最高を記録した。

iPodが売れたらしい、9万4000ドル(約1095万円)のダイヤのイアリング一組は何の意味があるのだろうね。私なら買わないわ。

安全と思って買っているのかな?

アマゾン貼っていないから、御利益には、預かれなかった。私とはアマゾン相性が悪いみたいなの。だから広告貼っていません。
posted by アフィリエイトハンター at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月22日

法令順守

三菱ふそう子会社、不正車検で22日に家宅捜索へ

 三菱ふそうトラック・バスの100%子会社の荷台架装メーカー、パブコ(神奈川県海老名市)がトラックの最大積載量を増やすため不正に車検を取得していた問題で、神奈川県警交通捜査課は同社本社などを22日に道路運送車両法違反(不正車検)の疑いで家宅捜索する方針を固めた。

 国土交通省は県警に22日にも刑事告発する方針。任意の事情聴取に、同社幹部は車検の不正取得を認めているという。同課は車を販売したディーラーやユーザー側が車検の不正取得に関与していなかったかについても調べる方針。

大手の会社でこの程度の不正が出てきたわ。
法令順守などという考えは、微塵もないよ。

法令違反ということを知っていて、やっているのだ、そういう会社は、市場から消え去る運命だね。

三菱系の会社ですよね、航空機も大丈夫なのかな?同体質なら怖いよね。
posted by アフィリエイトハンター at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(3) | アフィリエイト日記

2005年12月21日

楽天アフィリエイト

ついに公式に楽天が料率ランクの基準を公開しました。楽天アフィリエイトの収入に直結する問題です。

ランク 確定売上額/月
S 1億円以上

A 1,000万円以上 1億円未満

B 100万円以上 1,000万円未満

C 5万円以上 100万円未満

D 5万円未満
(2005年12月15日改定)
ということです。

私は楽天でアフィリエイトぜんぜんだめだったので、あまり関係ないのですが、楽天アフィリエイトやっている人は参考になりますね。

posted by アフィリエイトハンター at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトプログラム

AOL、Google提携



米タイム・ワーナーは20日、傘下のアメリカ・オンライン(AOL)にネット検索最大手のグーグルが5%出資し、両社が資本・業務提携すると発表した。インターネット広告の技術・営業で協力し、年率30%で急成長するネット広告市場で覇権を握る。AOLとグーグルを合わせたネット広告収入やサイト閲覧者数などは競合のヤフーやマイクロソフトを大きく引き離し、巨大なネット連合が誕生する。

 AOL株のグーグルへの売却は20日に開いたタイム・ワーナー取締役会で決定した。グーグルは株式取得に10億ドル(約1170億円)を払う。売却でタイム・ワーナーのAOL持ち株比率は95%となる。

 AOL・グーグル連合は多くのネット関連サービスで首位になる。検索シェアは55%、月間閲覧者数は約2億人、年間のネット広告収入は56億ドルと2位のヤフーの1.5倍だ。

Googleが、AOLと提携して、巨大なネット連合が出来た。

一番得したのは、タイム・ワーナーのようですね。漁夫の利を得た感じです。

年間のネット広告収入は56億ドルと2位のヤフーの1.5倍とは、すごい大きな差ですね。ヤフーも考えないとね。
posted by アフィリエイトハンター at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

ケータイ向け放送で提携

NTTドコモ、フジテレビに出資へ――携帯向け放送で協力

 NTTドコモはフジテレビジョンに約3%資本参加し、業務提携することで最終調整に入った。他の民放各局にも出資を含む業務提携を呼び掛けている。来春始まる携帯電話向け地上デジタル放送「ワンセグ」に備え、技術・サービス開発などで協力関係を築く。放送局を巡る出資・提携戦略では楽天など新興のネット企業が先行してきた。通信最大手のNTTグループが動き出すことで、通信と放送の両市場の融合が一気に加速する。

 ドコモはフジテレビが保有する金庫株を買い取る形で、発行済み株式数の約3%を取得する見通し。出資額は約200億円に達するもようで、年内の合意を目指す。

ケータイ向け放送でNTTドコモとフジテレビが業務提携する。

いよいよケータイに大手も乗り出してきたわ。

ケータイもアフィリエイト出来る環境が整いつつあるのだろうね。
posted by アフィリエイトハンター at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月20日

大手ゼネコンも偽装見抜けず

鹿島と大林組から事情聴取 「不審点なかった」と両社

 国土交通省は20日までに、構造計算書の偽造が見つかったホテル2件の施工を受注していた大手ゼネコン鹿島と大林組から、建設業法に基づき事情聴取した。両社とも「施工段階では鉄筋量などに不審な点はなかった」と答えたという。

 鹿島は京都府舞鶴市の「プラザホテル舞鶴」、大林組は大阪市の「ヴィアイン新大阪ウエスト」の施工を受注。いずれも社員1人が施工監理に立ち会うだけで、実際の施工は、破産した木村建設(熊本県八代市)が下請けしていた。

 両社は「発注者の強い要請があった」と説明。民間工事は公共工事と異なり、発注者の承諾があれば工事を丸投げしても問題はないという。

 木村建設が作成したリストによると、舞鶴市のホテルの鉄筋量は1平方メートルあたり約69キロ、大阪市が同約60キロ。

 大阪市のホテルは、耐震強度が基準の73%だったことが判明している。

気がつかなかったということは、鹿島、大林組から、常駐していたはずの1級建築士が無能だったということね。仕事していないのと同じよね。遊んでいるだけなの。

大手ゼネコンって、この程度仕事しか出来ないのかしら。それにしてもお給料よさそうじゃない。遊んでいてもらえるんだからね。

公共事業の橋、JRの陸橋なども、怪しいんじゃないの。
posted by アフィリエイトハンター at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

ロナウジーニョ

ロナウジーニョ、2年連続のFIFA最優秀選手


サッカーのブラジル代表FWロナウジーニョ(25)が19日、2年連続で国際サッカー連盟(FIFA)の年間世界最優秀選手に選ばれた。FIFAはさらに、女子の最優秀選手として、ドイツ代表FWプリンツ(28)を選出。プリンツは、男女共に史上初の3年連続MVPとなった。


 FIFA年間最優秀選手は世界各国・地域の代表監督と代表主将による投票で決まる。ロナウジーニョは956点を獲得し、2位のランパード(イングランド)の306点、3位のエトー(カメルーン)の190点に、大差をつけて選ばれた。


 ロナウジーニョは今年すでに欧州最優秀選手にも選ばれており、両賞の同時受賞は2002年のロナウド(ブラジル)以来。またロナウジーニョは今年9月、国際プロフットボール選手組合(FIFPro)の年間世界最優秀選手の第1回受賞者にも選ばれている。


ロナウジーニョは所属バルセロナ(スペイン)で、6シーズンぶりのリーグ制覇に貢献した。またブラジル代表としては、6月のコンフェデレーションズカップ優勝に大きく関わった。

ロナウジーニョが、2年連続のFIFA最優秀選手に選出されたわ。

今年の活躍から言っても、妥当だろうね。
ますますの活躍を祈ります。
posted by アフィリエイトハンター at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

一斉家宅捜索開始

ホテルやマンションの耐震強度偽装問題で、警視庁、千葉県警、神奈川県警の合同捜査本部は19日、建築基準法違反(構造耐力不足)容疑で千葉県市川市の姉歯秀次・元1級建築士(48)の事務所や熊本県八代市の木村建設(破産手続き中)など関係先を20日午前8時から一斉に家宅捜索した。

捜索対象は全国で計100カ所以上に及びます。捜査員500人以上を動員する異例の大規模捜索となった。
ゼネコンが関係しているかも知れないので、慎重な捜査です。

いよいよ事件解明のための捜査が入った。

これからが、始まりです。経済犯罪だから、時間がかかるだろう。本丸は総研でしょう。
posted by アフィリエイトハンター at 08:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月19日

消費者評判検索できる携帯通販

ヤフーとインデックス、消費者の評判で検索できる携帯通販


 ヤフーとインデックスは消費者の声を参考に商品を選べる携帯電話向けのインターネット通販を始める。共同出資会社トライクル(東京・世田谷、松本真尚社長)が19日、専用のサイトを開設する。消費者から商品に対する印象や評価などの意見を集めて独自の商品評価データベースを作成。サイト利用者は年代や性別ごとに評価の高い商品を検索できるため、従来の価格や性能での検索とは異なる商品選びが可能になる。

 新たに開設する「カイコミュ!」では「モバイル版ヤフー!ショッピング」で扱う約250万商品の検索と購入ができる。「20歳代の女性が恋人から贈ってほしいと思っている商品は」など顧客が自分の状況に合わせて参考情報を検索することが可能だ。

 データベースを充実させるため、消費者から欲しい商品や、購入した商品についての意見を集める。「誰からもらいたい」「どんなときに」といったデータを提供した人には、登録した商品を抽選で当たるようにし、情報提供を促す。

この企画当たりそうな予感がするわ。

それだけ買い物に主体性がないのかも知れませんね。

贈り物を自分で決められない時は、便利でしょう。
posted by アフィリエイトハンター at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月17日

GoogleがMSに勝利

米AOLとグーグル、資本・業務提携へ最終交渉


 米タイム・ワーナー傘下のアメリカ・オンライン(AOL)が米グーグルと資本・業務提携に向け最終調整に入った。米メディアが16日午後、一斉に報じた。提携が実現すれば閲覧者数、ネット検索、ネット広告、簡易型メールの4分野でシェア1位の巨大ネット連合が誕生する。

 AOLはマイクロソフト、ヤフーとも提携交渉を続けていた。ヤフーとの交渉を先月打ち切ったのに続き、16日午前までにマイクロソフトとの交渉も打ち切りグーグルに独占交渉権を与えた。来週のタイム・ワーナー取締役会で提携するかどうかを最終決定する。

 ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などによると、グーグルはAOLの株式5%を10億ドルで取得、急成長するネット広告分野などで提携する。グーグルの検索結果にAOLの関連ページへのリンクを別枠表示するほか、AOLがグーグルの技術を利用してネット広告を販売するという。

三つ巴戦がやっと終わった。

Googleが、AOLの提携先に決まった。
Googleの勝利です。
posted by アフィリエイトハンター at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

クリスマス商戦

Yahooが更新を14日から20日の間に行っている。順位の変動があるわ。

クリスマス商戦たけなわのこの時期に、順位変動があると、クリスマス商戦の最中に上位表示だったサイトが圏外まで落ちることもありますよ。

ビクビクしながら、結果を見守るしかないのですが、影響力も多きものですね。

何故この時期、Yahooが、この処置をしたかは、不明ですが、注目を浴びることも、事実です。

何年か前のGoogleも同じことをやりました、そのときもいろいろな意見が出ました。不満渦巻くものとなりました。

Yahooのこの処置はどうなるのでしょうね。
posted by アフィリエイトハンター at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月16日

アフィリエイト収入

「お小遣い」にもならないアフィリエイト、「収入なし〜1,000円未満」は7割にのぼる



NPO 法人 アフィリエイトマーケティング協会 は15日、「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2005年」を実施し、調査結果を発表した。

同調査は11月4日から23日の期間、無料ポイントサービス『マイポイント』会員1万825人(アフィリエイト利用者を対象としたアンケートは、うち542人)を対象に実施した。

調査によると、アフィリエイトを「実際に利用している」人は全体の8.6%にのぼり、「ある程度知っている(21.2%)」「聞いたことはある(34.5%)」を加えると、全体で64.3%が、アフィリエイトの存在を知っていることがわかった。

実際に利用している人が、8.6%、アフィリエイトの存在を知っている人が64.3%です
 
アフィリエイトの収入面では、依然として厳しい状況が結果として現れた。「収入はない(26.9%)」「1,000円未満(43.4%)」が7割にのぼり、アフィリエイトは利用しているものの、まだ「お小遣い」レベルまでも到達していないのが現状だ。

「月1000円以上5000未満」は、19.3%です。

一方、月5,000円以上収入のあるアフィリエイト利用者は1割を超える程度(「5,000円以上1万円未満」4.6%、「1万円以上3万円未満」4.2%、「3万円以上」1.7%)。

1,000円未満(43.4%)が7割とは、ほとんど稼げないのね。
やっぱり小銭稼ぎなんですね。思ったほどじゃないのね。

先行き暗くなるわね。「お小遣い」レベルまでも到達していないのが現状なのね。

90%近くが、月5000円も稼げないのが、現状なんだ。なんだか意外だったね。
posted by アフィリエイトハンター at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(3) | アフィリエイト日記

内河証言

秘密メモ、かなり動揺したように感じたわ。

もう少し自民党の議員の質問が整理整頓されていれば、民主党議員の秘密メモで落とせたと思うよ、残念です。

自民党議員は、不勉強すぎます。質問者の顔が、野党の方が引き締まっていました。

検事出身の議員いなかったのかな?

内河かなり攻め込まれていたというのが感想ですが、ワルはこんなことでは尻尾を出しませんという証言でしたね。
posted by アフィリエイトハンター at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年12月14日

テレビが面白い

テレビが面白い。

姉歯証人が、ついに国会に登場しました。

どのような態度、発言をするのか、注目しましょう。

ネットどころではないわ。

テレビの方が、断然面白そうよ。

姉歯さん、普通見たいよ。
posted by アフィリエイトハンター at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月13日

Xbox360の思惑

次世代ゲーム機Xbox360発売開始

マイクロソフトは10日、次世代ゲーム機「Xbox360」を日本で発売した。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と任天堂も来年に次世代ゲーム機の発売を控えているが、年末商戦に合わせたのは360だけ。先駆けて売り出していち早くゲームファンの関心を引きつけ、逃げ切りを狙う。

 来春以降、SCEの「プレイステーション3」と任天堂の「レボリューション」も発売予定で、ゲーム市場は、これから熱い時期を迎えそうだ。

MSが勝負に出た。Xbox360を市場に投入してきたわ。

ソニーに前回敗れたゲーム機で、ソニーを追い落とそうとしています。

Googleに勝つための、布石を打たないで、変なのね。

最大のライバルは、Googleのはずなのにね。どうなっているのかしら。サービスに転換したんじゃなかったの。
posted by アフィリエイトハンター at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

税制

生前贈与、住宅特例を延長・自民税調方針

 自民党税制調査会(柳沢伯夫会長)は住宅取得目的で生前贈与を受ける場合に払う贈与税の非課税枠について、3500万円に拡大している現行制度を、年内までの期限切れ後も延長する方向で調整に入った。一方、ビールに比べ税率の低い「第3のビール」の増税は見送るか、増税しても最大で数円にとどめるべきだとの声が強まっており、「第3のビール増税」との見合いで検討課題となっていたビールの税率下げも見送る公算だ。

 12月半ばにまとめる与党税制大綱に盛り込む見通しだ。

 2003年に導入した相続時精算課税制度は相続の際に生前贈与の金額と相続額を合算して税額を計算し、生前贈与の際に支払った贈与税額を差し引いた分が相続税となる仕組み。65歳以上の親から20歳以上の子に一生の間に2500万円の非課税枠がある。

税制を自民党がチョコチョコいじって、手直ししています。

つぎはぎだらけの税になるはずだわ。抜本的改革になるはずよ。

Googleの収益でも、ドル建てだと、日本円換算だから、ややこしくって、素人には訳がわからなかったの。

でも今では、円での銀行振り込みだから、少しは楽よね。でも私はもらったことないから、そういう想像をするだけですけれどもね。(笑)
posted by アフィリエイトハンター at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年12月10日

郵便ポスト規制

郵便参入条件を緩和、ポスト規制も見直し・総務省方針

 総務省は、日本郵政公社が事実上独占している郵便事業への民間企業の参入を容易にするため、規制を緩和する方針を固めた。現行の信書便法を改正し、民間が参入できる範囲を郵便物の重さを基本とする客観的な基準に切り替える。郵便ポストを10万本以上設けることを参入企業に義務付けている規制も緩和する見通しだ。竹中平蔵総務相のもとに有識者で構成する委員会を月内に設置、来年6月までに結論を出す。

 委員長には住友信託銀行の高橋温会長を起用する。企業経営の経験者らの意見を参考にして、民間参入が進み、郵便分野での競争が促進される環境づくりを目指す。

郵便ポストが参入条件と考えている役人の頭が分からない。
郵便ポスト設置は、明治時代の発想だと思うわ。

現代では、自動車の普及で、既に、ドアーツウドアーが、出来ている時代に、郵便ポストで集配する時代ではないよ。

電話すれば、宅急便は、自宅まで来てくれる時代に、何故郵便ポスト設置にこだわるのだろうか、利用価値があるのか、それとも財産とでも考えているのだろうかな?

余計な負担を民間企業に負わせて、日本郵政公社を有利に導くためなのか?本気でそんなこと考えていたら、時代錯誤も甚だしいわ。
posted by アフィリエイトハンター at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年12月09日

ジェイコム株

みずほ証券社長、内部管理に不備・損失は270億円に

 みずほ証券の福田真社長は8日夜、東京証券取引所内で記者会見し、東証マザーズに同日上場したジェイコム株への大量の誤発注について「(誤った入力を)警告する端末上のメッセージを担当者が見落とした」と述べ、内部管理体制に不備があったと明らかにした。今回の売り注文取引に絡んだ損失は「含み損を含めて270億円」と明らかにした。

 福田社長は冒頭、「投資家や市場関係者、発行体など多くの人に大変なご迷惑をおかけし、おわびする」と陳謝。

 福田社長は誤発注の原因を3つ列挙した。まず価格と株数を逆に入力する単純なミスがあり、さらに警告を見落とした。その後ミスに気付き、注文を取り消す手続きを何度か試みたが、うまくいかなかったという。

 みずほ証券では、その後、売り注文の大部分を市場で買い戻した。損失は含み損を含めて270億円で、今後多少増額する見込みだ。福田社長は「みずほ銀行などの協力体制もあり、当社の財務内容からしても資金繰りには懸念はない」と強調した。

ジェイコム株への大量の誤発注は、コンピュターらしい事件です。

コンピュターは、間違えはしない、間違えたのは、人間の方です。すなわち入力ミスです。
しかも警告が出ていたが、それに気がつかずさらに操作すれば、そのとうりのことを実行するのが、コンピュターですよ。

人間の思い違いのほうが怖いと思うわ。一つの操作で270億円の損失をみずほ証券は蒙ったのよ。

財務内容は安定しているというが、そのように言って、風評被害を防ぐしかなかったのだろうね。

気の毒ではあるが、コンピュターの恐ろしさを思い知らされた事件ですね。
posted by アフィリエイトハンター at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年12月08日

証人喚問

姉歯建築士や総研所長ら証人喚問へ・衆院国交委

 衆院国土交通委員会(林幹雄委員長)は7日、マンションなどの耐震強度偽装問題の事実解明を急ぐため、7日の参考人招致を欠席した姉歯秀次1級建築士、総合経営研究所の内河健所長らを12日以降に証人喚問する方針を決めた。8日午前に理事会を開き、与野党で人選、日程を詰める。

 強度不足が判明したマンションなどの施工業者である木村建設の木村盛好社長、篠塚明東京支店長も証人喚問する方向。

 証人喚問は憲法62条の議院の国政調査権に基づき、国会が強制的に証人の出頭と証言を求める制度で、任意に出席を求める参考人招致とは異なる。議院証言法は、虚偽証言と、正当な理由のない出頭や証言の拒否に厳しい罰則を科している。

 一方、民主党は7日の衆院国交委の理事懇談会で、マンションの建築主であるヒューザーの小嶋進社長を国土交通省幹部に紹介した自民党の伊藤公介氏の参考人招致も求めたが、自民党は拒否した。

参考人招致などという手ぬるい手よりも、証人喚問をした方が良いに決まっているわ。

しかも国費投入が決まりだしたのだから、証人喚問に早急に切り替えるべきよ。

やっとそうなりそうです。偽証罪が、唯一の武器です。

それでも国会では追及できるのかな?

伊藤公介氏をはずしにかかる自民党だからね、何故出さないか国民は理解に苦しむわ。
posted by アフィリエイトハンター at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。