2005年11月30日

姉歯建築士また欠席

千葉県の聴聞会で姉歯建築士が欠席したので、聴聞会がお流れになった。

国会ですら、欠席するのだから、県ん何か目じゃないわ。

一番重要な証人なんだから、欠席されたら、話は合わないのよ。出席しても驚きの証言が飛び出す保証もないのだけれどもね。

木村建設の方が、建築士資格保有者の十人に一人の構造建築士よりも、力関係が上だったと言うことは、知らなかった。

しかも10階建て以上のビルの構造建築士は、更に少ないと思う。普通にやっていても、ベンツに乗れる身分なのに。

いくら、木村建設東京支社長にむさぼり取られたかは、知らないが、不愉快だったろうね。

営業費として使ったという東京支社長は、他人のお金をあてにして、営業する事はないわよ。
会社の経費として落ちるんだから、他人の懐から算出しなくてもよさそうだわ。

姉歯建築士が出席していないので、とにかく、しまりのない参考人質疑とつぶれた聴聞会でした。

根の深い大きな事件です。悪いのは誰でしょうね。建築業界のどんぶり勘定が招いた災難です。全国の建築関係者のたかり体質を垣間見そうですね。どのような構図が見えてくるのかしらね。
posted by アフィリエイトハンター at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

配達完了

ヤマト運輸、全荷物で荷主などに「配達完了」を案内


 ヤマト運輸は12月から、配達後15分以内に「配達完了」の案内を荷主や届け先に伝えるサービスをすべての荷物に広げる。歳暮・中元を含む繁忙期に雇うアルバイトにデータ通信用の携帯電話を持たせ、正社員のドライバーと同様に15分間隔で配達情報を集約する。歳暮の最盛期に向けてきめ細かいサービスで荷主獲得につなげる。

 臨時配達員が運ぶ荷物でも正社員並みの情報提供をするのは業界初という。アルバイト用に2万台の携帯電話とペン型のバーコード読み取り機を配備。配達を終えた伝票のバーコードを読み取り、そのデータを携帯電話で15分ごとに本社に自動送信する。正社員は携帯型POS(販売時点情報管理)端末で情報を管理するが、この機能を携帯電話で代替させた。

サービスもここまで来たわけだね。企業努力していますね。

Googleも企業努力している姿は、見られますが、MSN、Yahooは、あまりにも企業努力少なすぎるという感覚じゃない。

アフィリエイト征するのは、やはりGoogleかもね。
posted by アフィリエイトハンター at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年11月29日

動画コンテンツを前面にMS

MSNに資源注ぎ込むマイクロソフト

マイクロソフト日本法人はネットサービス事業、ポータル(玄関)サイトの「MSN」に経営資源を注ぎ込んでいる。とりわけ動画コンテンツ(情報の内容)の充実を急いでいる。インターネット戦略の出遅れが指摘されてきたが、検索サービス大手のグーグルやヤフーを追い上げようと、一気に巻き返しに出たかのような矢継ぎ早の動きが目立つ。

 米マイクロソフトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は16日に来日し、ネット事業の強化を打ち出した。電子メール、検索、ソフト提供などのサービスをブラウザー(ネット閲覧ソフト)の同じ画面上で利用できる新機能「ウィンドウズ・ライブ」の提供を来年から始める方針を示した。主に広告収入で稼ぐMSNは「ウィンドウズ・ライブ」と連動して、ユーザーを囲い込む上で重要な位置を占めるとみられる。米本社は9月、OS(基本ソフト)の「ウィンドウズ」や「MSN」を束ねる新事業部門「プラットフォームプロダクト&サービス」の発足を発表した。

 グーグルやヤフーとの競争を考えた場合、映像や音楽コンテンツの充実は意味が大きい。日本ではマイクロソフト日本法人が「MSNビデオ」で無料の動画配信サービスを、「MSNミュージック」で音楽配信サービスを展開している。動画コンテンツはニュースや映画、アニメ、スポーツなどと幅広い。サイトのトップページでも左上の目立つ位置にリンクが置かれ、力の入れようがうかがえる。

マイクロソフト日本法人はネットサービス事業、ポータル(玄関)サイトの「MSN」に経営資源を注ぎ込んでいる。とりわけ動画コンテンツ(情報の内容)の充実を急いでいる。

MSは、動画コンテンツに社運をかけているようです。これに映画などを結びつければ収入増加が見込めると、踏んでのことでしょう。

検索エンジンとしてのMSNは、ヤフーよりも更に落ちるように感じていますから、もう少し検索精度をあげないと、検索エンジンとしての評価が下がれば、ポータル(玄関)サイトして生き残れないと思う。
posted by アフィリエイトハンター at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

Google活発

Googleが活発に企画を打ち出しています。

Yahoo,MSNは、ほとんどアフィリエイトでは、動きがありません。

腰が重すぎると思う。YPN、AdCenterをはじめそうだと言うことだけで、日本では全くその試みがありません。

サービスを前面に押し出してきたGoogleに対して、MSN,Yahooは、音なしの構えです。もう勝負がついたとあきらめちゃったのかな

Googleの独占もこわいので、複雑な心境の私です。

12月には入れば、新たな動きでもあるのでしょうか。
posted by アフィリエイトハンター at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年11月28日

ヤフー、映画制作に出資しネットで先行配信

ヤフー、映画制作に出資・ネットで先行配信

ヤフーは映画の制作委員会に参加し、インターネット上で優先的に配信する権利を取得する。第1弾として松竹などが配給する邦画5作品を対象にする。ヤフー独自の映像コンテンツ(情報の内容)を充実させることで、ポータル(玄関)サイトの集客拡大を目指す。映画会社にとっては資金力を持つネット企業と組むことで、制作費の確保や収入源の多様化を狙える。

 ネット先行配信権を獲得したのは、松竹が2006年1月に公開するアニメ「銀色の髪のアギト」、3月に公開する「子ぎつねヘレン」など映画5作品。脚本や撮影に関与するわけではなく、制作委員会に入ることで劇場公開やDVD化の後にネットでは最初に配信できる。視聴はヤフーの接続サービスまたはコンテンツを利用する有料会員に限定する。視聴料金は未定。

ヤフーのやり方は賢いわ。

このような穏やかな、提携を通して、相互理解を深めていけば、株取得して乗っ取りに近い強引な取引をしないでも、ポータル入り口の役割は果たせると思う。

これであれば、機が熟せば、資本提携の話もスムーズに進むと思う。

ホリエモンも三木谷社長も少し強引過ぎたし、熟慮した気配もない。

孫さんの方が何枚も上と思える。
posted by アフィリエイトハンター at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年11月27日

UWB

高速無線でTVやパソコン、家庭内で接続・来夏にも商品化


ソニーや日立製作所、東芝、三菱電機などはAV(音響・映像)機器やパソコンなどの間で配線コードなしに映像をやり取りできる高速無線技術の実用化を始める。使用する周波数を総務省が決めたのを受け、来夏にも対応製品を発売する見通し。インターネットからパソコンに取り込んだ動画を大画面テレビに送って見るなどの使い方を提案し、機器の買い替えを促す。

 「UWB」という無線規格で、光ファイバー以上の速度にあたる毎秒100―500メガ(メガは100万)ビットで通信できる。信号が届く距離は10メートル程度で、屋外でのネット接続などには向かず、室内で動画のような大容量データを送受信するのに役立つ。現在家庭内などで使われている無線LAN(構内情報通信網)に比べ速度が2倍以上で、ハイビジョン映像など高精細な動画を短時間で送受信できる。

UWBが実用化されれば、すごいことになるんじゃない。

パソコンからテレビに映像を瞬時に送れるんですって、パソコンとテレビの癒合が実現するみたいよ。家電製品と癒合していけば、パソコンは、家電製品になってしまうわ。

普及率からみても、家電製品の位置づけで良いと思うわ。家電製品になれば、価格も下がると思うの。大体、パソコンの機能を使いこなしている人いないのだから、ソフトてんこ盛りのパソコン必要ないのよ。

基本ソフトだけで、充分じゃないの。その基本ソフトもGoogleが提供してくれれば、ソフトを動かした結果だけが、必要なのだから、そうしてもらえれば、もっと安くなるわ。

テレビだってスイッチとチャンネルボタンだけでしょう。パソコンもそのうちそういう風になるよ。だって家電製品なみになるからね。
posted by アフィリエイトハンター at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年11月26日

琴欧州

琴欧州 朝青龍破り最速大関決めた!

 大相撲九州場所13日目は25日、福岡国際センターで行われ、関脇・琴欧州が大関昇進を決定づける大きな白星を挙げた。結びの一番で横綱・朝青龍を寄り倒して、大関昇進の目安とされる2ケタ勝利に到達。初土俵から所要19場所での大関昇進を果たせば朝青龍を抜いて史上最速となる。師匠の佐渡ケ嶽親方(元横綱・琴桜)が日本相撲協会の定年を迎える最後の日に“孝行息子”が最高の勝利をささげた。 【取組結果】

 祝福の座布団が場内を乱舞する中、琴欧州が勝ち名乗りを受けた。「すごくうれしいです」。短い言葉に万感の思いがこもった。

 7連覇を狙う朝青龍を相手にしてもひるまなかった。「先場所2回負けた。勝ちたい気持ちが大きかった」。秋場所での本割と決定戦での黒星をバネに立ち向かった。立ち合いで押し込み、得意の右四つがっぷりの体勢で胸を合わせた。土俵際まで寄ってから1度は押し返されたが、左上手にこん身の力を込めて再び前に出た。そして土俵下まで豪快に寄り倒した。

 26日に65歳となった師匠が定年を迎えた13日目。兄弟子の琴ノ若が引退し、佐渡ケ嶽部屋にとっては運命の一日だった。「今場所が最後の師匠を喜ばせたいと思ってた」。その思いは普段以上の勇気をもたらした。先場所の優勝決定戦直前に「もう駄目。怖い」と漏らしたひ弱な姿はそこにはなかった。

 前夜にはブルガリアの両親に電話をかけた。「もう少しだから頑張って」と励ましてくれる声を聞いて「自分より緊張しているみたいだった」と笑い、肩の力も抜けた。

 北の湖理事長は大関獲りについて「あと2日残っている」としながらも「今年になって朝青龍に2番勝ってるのは琴欧州だけ。(昇進の)話題は出る」と前向きな言葉を残した。史上最速昇進はほぼ間違いない。

 福岡・久山町の宿舎で取組を見守った佐渡ケ嶽親方も大喜びだった。「大横綱をああいう形で倒すとは。いい相撲だった」と感心しきり。愛弟子の相撲に刺激を受けて「元気が出たよ。ワシには責任があるから、これからもっと強くしますよ」と定年後の指導にも意欲をみなぎらせた。

 周囲では師匠のしこ名の1字をもらい「琴桜州」への改名案も浮上しているが、佐渡ケ嶽親方は「今のままでいい。ああいう簡単な名前がいいですよ」と広く浸透した名を変えずに成長することを願った。

 「おめでとう!」「大関!」との歓声を背に会場を後にした琴欧州。レスリングで五輪を目指していたブルガリアの青年は、右も左も分からぬ大相撲の世界でわずか3年にして大きな目標を達成しようとしている。

 ≪故郷の両親も歓喜≫ブルガリアのジュルニツァ村の実家は喜びに包まれた。母親のツェッツァさん(45)は「すごくうれしい。大変な誇りを感じます」と興奮した様子。外出中だった父親のステファンさん(50)は携帯電話で妻から知らされ「おめでとう。やったね」と、2人で喜びを分かち合ったという。2日前に息子に電話で「心配しないでも、きっと(横綱に)勝てるよ」と何度も声を掛けたというツェッツァさん。「これで大関昇進は間違いないと信じています」と話していた。


琴欧州が横綱朝青龍を破り、大関を決めた。

外人ばかりで面白くないわと思い、しばらく相撲は見ていなかったの、テレビのニュースで見たら、だいぶ強くなっていたわ。

日本人大関はだらしがないわね。そのうち日本人同士対戦が相撲のニュースになりそうよ。

強くなる時は、急にグーと伸びてたくましくなるものなのね。

琴欧州の今日の取り組みで、今までのオドオドした感じがなくなって、少し自信めいた顔つきになっていたら、本物ね。

posted by アフィリエイトハンター at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

2005年11月25日

10ヶ月たった

アフィリエイト始めてから10ヶ月経ちました。

効果はあまりなかった、と言うのが結論ですね。

Google AdSenseで少しの小銭稼ぎは出来ましたわ。

その他のASPでは、3球3振という状況ですね。

アフィリエイトは、難しいというのが、実態でしょうね。考えが少し甘かったようです。やってみなければ、分からないことって多いですね。でも良い経験をしました。
posted by アフィリエイトハンター at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年11月24日

広告掲載

今まであったかな?このブログのAdSenseの下に「 このサイトに広告を掲載 」と出ています。

このようにです。
「Ads by Google

自己破産したら何が問題?

破産の報酬は原則として17.9万円 弁護士に無料相談。土日夜間可

www.hasansaisei.com/


このサイトに広告を掲載 」

これが、「オンサイト サインアップ」と言う奴なのかな。でもこのブログは、「オンサイト サインアップ」申し込んでいないよ。

Googleが、全てのサイト・ブログに広告で掲載した、AdSenseの拡大戦略のひとつなのかも知れない。

Google AdSense貼っているサイト見に行ったが、「 このサイトに広告を掲載 」がないサイトもあります。どうなっているのかしらね。

それで、「 このサイトに広告を掲載 」にポインターを当てると、http://adwords.google.com/select/OnsiteSignupLandingPage?clientとあるので、「オンサイト サインアップ」の申し込みの結果と言うのが分かりました。
posted by アフィリエイトハンター at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年11月23日

Googleの回答

広告主のオンサイト サインアップの手続きについてお聞きします。

私の持っているブログで手続き致しました。
さらに
もう一つ他のブログ、サイトでも手続き可能でしょうか?
複数のブログ、サイトも可能でしょうか、お知らせ下さい。

その回答です。

ご連絡ありがとうございます。

Google のプログラム ポリシー (http://www.google.com/adsense/policies) に従っているウェブ サイトであればどこでも Google 広告や AdSense 検索ボックスを表示していただけます。 前もって Google の審査を受ける必要はなく、広告コードやサーチ コードをコピーしてお客様のウェブ サイトに貼り付けるだけで、Google で新しいサイトを自動的に検出して広告が掲載されます。 Google のコードの詳細な設定方法については、次の URL をご覧ください。
https://www.google.com/adsense/quickstart

Google では、Google 広告と AdSense 検索ボックスが表示されているすべてのサイトが Google のプログラム ポリシーに従っているかどうかを確認しています。 ポリシーに違反するサイトが発見された場合は、広告の配信停止やGoogle のコードを削除していただくようご連絡いたします。

ご不明な点がございましたらこの電子メールに返信下さいますようお願いいたします。

Google では、よりよいサイト運営者様のサポートを行うため、ご意見をお待ちしております。次の URL で簡単なアンケートにお答えいただければ幸いです。
http://www.insightexpress.com/s/GoogleJP.asp?resetposition=true .

Google AdSense チーム

定型文での回答でした。訳分かりません。お忙しいのかも知れません。

一つしかオンサイト サインアップできないと、全然違うページのイメージは伝えられない。
Googleの言うとおりのサイトを見てもイメージすらつかめない。
Google AdSenseの「このサイトに広告を掲載」を見て広告主が入ってくると思われるのでこのような設定でGoogleは、良いと思っているのかも知れません。

オンサイト サインアップのURLだけのページを見つけてまで広告主はまず入ってこないと思う。ページから入ってくるから問題ないのかもしれない。

Googleのいう、0000.blogspot.com/というオンサイト サインアップの誘いだけでは、味も素っ気もない。せめて自分サイトがなにを扱っているのかがわかるようになっていないと無理がありそうです。個別サイトで作成できることが、望ましい。URLよりタイトルの方が良かった気がします。続きを読む
posted by アフィリエイトハンター at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年11月22日

平均閲覧時間

Google Analyticsが再開されたわ。

いままでの日数より増えたので、じっくり見てみたわ。そうしたら平均閲覧時間があまりにも短いのでまたまた、驚きました。

ほとんど見ていない、素通り状態です。10秒以下というのもありましたよ。間違えて迷い込んだ場合なのかも知れませんよね。

1分なんかあれば、上出来じゃないかしらね。驚くほどの短さに唖然としますよ。

せっかちすぎるわと思いますが、私も他の方のページ見ているときは、同じことをしているのでしょうね。

Google Analyticsは、私にいろいろ教えてくれそうです。平均閲覧時間は、知ってしまったが、知らない方が良かったかもね。
posted by アフィリエイトハンター at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | アフィリエイト日記

2005年11月21日

退出率

Google Analyticsを見てみると、退出率が意外と高いわ。

退出率が高いのは、すぐに他のさいと、ブログに飛んでいってしまうので、クリックどころの話ではないわ。

退出率を少し下げないと、クリックが上がりそうもない。

魅力なきページだから、退出率が高いんじゃないのかな、魅力的ページを作らなければいけないんだわ。

どうすれば、魅力的ページになるかが、思案のしどころね。

ある程度の記事数も欲しいし、それに魅力的な記事にするという理屈は良く分かるわ。でもどういう風にすれば、良いかは、まだ分かりません。

アクセス数も欲しいわね。アフィリエイトって、かなり欲張りなんじゃないかな。

ただ記事書いても、駄目みたいということが、はっきりしたのが収穫です。

Google Analyticsで見た、退出率の大きさは、衝撃的でした。すぐに去られたと言う意味ですわ、悲しい現実でした。
posted by アフィリエイトハンター at 08:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年11月20日

慈善家

インテル創業者、「米国で最も寛容な慈善家」に


ニューヨーク(CNN) 米ビジネス誌「ビジネスウイーク」は17日、恒例の「米国で最も寛容な慈善家50人」の最新版リストを発表、半導体最大手インテルの共同創業者であるゴードン・ムーア氏とベティ夫人が2001年から05年の間に70億ドル超を寄付などし、首位だった、と伝えた。


これまで1位だったマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ会長とメリンダ夫人は累計の寄付額が280億ドルと数字的にははるかに上回ったものの、個人資産額の比率の高さでゴードン・ムーア氏がより高い評価を得たとしている。


これら寄付金の内訳は、公的記録の検証と寄付金の受け取り先の取材などでつかんだ。


インテル創業者に花を持たせたのかな、ビル・ゲイツさん。でもすごい額の寄付金ですね。それだけ稼いだ証なのだろうが、ある意味立派ですよ。

わたしのアフィリエイトで手に入れた小銭ではたかが知れています。

そのわずかなお金でも、年末助け合いの寄付は欠かしたことがあいませんわよ。
一番汚いのは、汚職した役人と汚職した政治家でしょうね。
posted by アフィリエイトハンター at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年11月19日

無料無線ネット

米グーグル、「地元」で無料無線ネット開始


 インターネット検索最大手の米グーグルは、本社があるカリフォルニア州マウンテンビュー市で無料の無線ネット接続サービスを始める。マウンテンビュー市が同計画を承諾した。グーグルは同サービスをサンフランシスコ市で展開する計画も表明しており、まずは地元でアピールする。

 マウンテンビュー市によると、グーグルは街灯などに300―400台の無線装置を設置。来年6月末までに市内全域でサービスが利用できるようになる見通し。同市の人口は7万人程度で、グーグルは新設するネットワークを利用し、他都市での展開や新サービスなどを検証するという。


どういう目的でやるのだろう?不思議だわ。

無線ネットで無料だそうよ。7万人規模のマウンテンビュー市で取り組み始めた。小都市から実験開始するそうよ。そのノウハウを今度はサンフランシスコ市という大規模な都市で運用する計画もあるんですってよ。
これも無料かしら?

無料じゃないと思うが、高くはないんじゃないかしら、そう思うわ。

無線ネットの方が、便利で、経済的とGoogle睨んでいるのかしらね。

Google「すぐやる課」があるみたいにすぐやるから、春頃には、結果出ちゃうんじゃないかしらね。大都市で運用するのは、キット見ものになると思うわ。無線だから見れない?そうよね。
posted by アフィリエイトハンター at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年11月18日

ライブドア利益倍増

ライブドアの前期、連結経常益2.2倍・金融事業伸びる

ライブドアは17日、2005年9月期の連結経常利益が前の期比2.2倍の112億円になったと発表した。昨春買収した証券子会社が通期で連結に反映。今春のニッポン放送を巡る買収戦でフジサンケイグループから受け取った資金を活用し、修正条項付き転換社債(MSCB)を引き受け収益を膨らませた。

 売上高は2.5倍の784億円。金融(イーファイナンス)事業が全体の6割弱を占めた。未公開企業への投資と回収で投資銀行業務が拡大したほか、商品先物など企業買収の効果が出た。

 パソコンのポータル(玄関)サイト運営のネットメディア事業と、電子商取引のイーコマース事業を合わせたポータル部門は、利用者の増加で売上高が2.3倍の73億円に膨らんだ。ただ、イーコマースは店舗数拡大を先行しており赤字。ソフトウエア事業は会計ソフト大手、弥生の買収で5.2倍の88億円に増収。

 純利益は子会社の持ち分変動による見なし売却益の計上などで4.3倍の154億円。

ライブドアの利益が、倍増したそうだわ。

パソコンのポータル(玄関)サイト運営のネットメディア事業は利用者の増加でまた倍増した。やはりマスコミへの露出が効いたようですね。

イーコマースは店舗数拡大を先行しており赤字だそうです。店舗拡大しているのかな?

やはりホリエモンがテレビに出ないといけないのかもしれないわ。口コミのポータル(玄関)サイト運営のネットメディア事業なのに、マスコミに出ねばならないと言う矛盾をはらみつつ一応、利益倍増とのことですね。
posted by アフィリエイトハンター at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | アフィリエイト日記

2005年11月17日

Google Analyticsを使うために

Seesaaの場合です。

追跡するすべてのウェブ ページに、次のコード ブロックをコピーします。
下のボックスをクリックして、コード全体を選択します。 次にコードをコピーし、追跡する各ページの タグと タグの後、 タグの前にコード セグメントを貼り付けます。

どこに貼るかです。
「デザイン」というところをクリックします。
次に「HTML」をクリックします。

そのページ内の「HTMLの追加」をクリックします。するとこのような文字が出ます。
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<title><% blog.title %><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %></title>
<meta name="description" content="<% blog.description | nl2br | tag_strip %>" />
<meta name="keywords" content="<% blog.keywords | oneline | tag_strip | __or__ | blog.title | oneline | tag_strip %><% extra_keywords | oneline | tag_strip %>" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<link rel="stylesheet" href="<% css.page_url(page) %>" type="text/css" />
<link rel="alternate" href="<% blog.page_url %>index.rdf" type="application/rss+xml" title="RSS" />

スクリプト挿入

<% if:blog.has_foaf -%>
<link rel="meta" type="application/rdf+xml" title="FOAF" href="<% blog.page_url %>foaf.rdf" />
<% /if -%>
</head>
<body>

(説明の都合上私が勝手に→を挿入しています)

<body>から上、5行目の→間が開いているところに入れます。



を挿入します。

これで出来ますよ。

使った結果は上々ですが、サイト運営者としては細かすぎます。Adwordってこんな風になっていたんですね。かなり細かい見方が出来るのですね。すごい武器ですね。

他のアフィリエイトプロバイダーの運用も見てしまうことが工夫次第で可能かもね。

これでアクセス解析会社の受ける打撃は大きいと思います。それほど機能は充実しすぎています。

他のアフィリエイト会社のクリック数、成約率など追跡できるようになると、すばらしいが、
そのデーターためこめられるGoogleが恐ろしい。

参考;
Google Analytics
Google Analytics サポート
posted by アフィリエイトハンター at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年11月16日

MSがAPと提携

米メディア、ネットと連携――APがMSと提携

通信社世界最大手のAPはマイクロソフトと提携し、来年初めからAPの会員企業3500社に、インターネットで視聴できるように加工したビデオニュースの配信を始める。一方、3大テレビ局のCBSはアメリカ・オンライン(AOL)向けにニュース番組の配信を始めた。既存メディアがネットを新しい情報配信経路と位置づけ、ネット企業と連携する動きが広がってきた。

 APは1本1分間のビデオニュースを1日50本程度編集、マイクロソフトの技術でネット用に加工する。1本ごとに15―30秒の広告がつく。APの会員企業への配信は無料。

 配信を受けた会員企業が自社のウェブサイトでビデオニュースを公開する。広告収入はAPとマイクロソフト、会員企業とで分配する。マイクロソフトは自社のネットサービス「MSN」を通じたネット広告の収入増を目指しているが、競合するグーグルやヤフーに対抗するためAPと提携した。

MSがAPと提携して、ビデオニュースの配信を始める。しかも広告つきのビデオニュースだそうです。

だんだんと通信とITの癒合が始まる気配がします。

系列化が基本になっているようね。楽天がTBSを支配しようとするのとは、大違いですね。
大きな会社を支配するのは、大変だと思う。

MSが久しぶりに動きを見せたが、サービスは依然としてあまり変わらないわ。
posted by アフィリエイトハンター at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | アフィリエイト情報

2005年11月15日

Google Analyticsを無償利用

Google AnalyticsをGoogleが投入してきました。無償とのことです。

ソフト制作のマイクロソフトでは、考えられない行動です。しかもアクセス解析ソフトの中では、有償ソフトぐらいの機能を持っているらしい。それを無償で利用させちゃうなんて、すごいわ。

サービスに徹したGoogle の収益の柱は、PPC広告です。広告界の雄とならんとしているようにも見えますね。

ソフトをどういう風に捉えるかの差なのでしょう。IT業界で一番の収益の柱は、広告ならばすべて広告をはやらすことだけを目標にすれば、単純ですね。

既存のソフトと同水準なら、無償利用させて広告収入に結びつかせる方が、良いと考えていると思うわ。

他社が真似できない部分は、有償利用させておけば良いのでしょうね。

消費者の多くは、無償サービスを望みます。その消費者の数が大きいので、その望みをまず叶えてから、広告を打っていこうとしています。

Google AnalyticsでGoogleは、更に発展しそうですね。
posted by アフィリエイトハンター at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(5) | アフィリエイト日記

2005年11月14日

検索連動型広告(P4P)

ニーズの顕在化とコンテンツ連動型広告


検索連動型広告(P4P)を利用するメリットとして、大きく以下の3つが考えられる。

1. 訴求効果の高い広告配信先サイト
オーバーチュアおよびグーグルは、国内の主要な検索サイト・ポータルサイト(Yahoo! JAPAN、infoseek、goo、msn、Fresheye など)と提携関係を結び、検索結果ページの好位置(ユーザーの目につきやすい位置)へ広告を配信している。「スポンサードサーチ」、「アドワーズ広告」を利用することで、上記の検索サイト・ポータルサイトに掲載される。

2. 関連性の高さ
検索キーワードにもとづいて掲載されるため、広告文面とユーザーの興味・関心との関連性が高い。そのため多くのクリックを誘導できるだけでなく、サイト来訪後の成果(「コンバージョン」:商品購入や資料請求など、サイト運営者の利益につながるなんらかのアクション)にもつながりやすい。

3. 優れたコスト・パフォーマンス
ユーザーがクリックした時だけ料金が発生する「クリック課金システム」を採用しているため、露出回数をベースとした従来のインターネット広告に較べ、格段にリーズナブルに出稿することができる。

しかし、P4P が市場に広まる中で、3つめのメリットに対して問題が生じ始めている。そう、主要なコンバージョンキーワードの入札価格の高騰である。これにより、目標である獲得単価が増加してしまうのである。

AdSenseでは、クリック単価は上がったという実感はないよね。保険や不動産、消費者金融の業界がサイトに出ない所為なのかもしれないけれど、私の実感は下がっていると思うわ。


多くの競合が存在する市場では、これらキーワードの高騰がみられ、特に価格が高く、Web 上で何らかの成果までたどり着ける商材ほど顕著に現れる。例えば、保険や不動産、消費者金融の業界では1キーワードの入札単価が1,000円を越すことも珍しくない。

こういったキーワードの高騰を抑えるために、多くの企業は獲得単価を下げる努力を日夜繰り返している。たとえば、入札順位を変えたり、広告文を変えたり、リンク先を変えたり、キーワードを増やしたり……。このような効率改善は、「頭に浮かんだ商品やサービスについて検索を行うユーザー」に対しての訴求方法の見直しと考えられる。

広告主も大変な努力をしているんだ。サイト運営者もそれなりの努力をしないと稼げないはずだわ。
アフィリエイトは、難しいものですね。


ここで発想を変えて、商材が頭に浮かんでいない段階からユーザーに訴求していってはどうだろうか?

例えば保険市場の場合、保険加入前のユーザーへのアプローチが考えられる。つまり結婚、出産、軽い症状を検索するユーザーに対して保険の加入を P4P を通して訴えるのである。ユーザーの商品購入の流れは

 問題認知 → 情報探索 → 代替品評価 → 商品購入 → 購買後評価

としてP.コトラーのマーケティング概論で広く知られている。私が新たに提案するのは情報探索の前の段階、つまり「問題認知」の段階へ P4P を通して訴求する方法である。

これまでの P4P 運用の概要はPMマトリックス(アンゾフの市場成長ベクトル)でいうなれば、「情報探索」の段階への市場浸透型戦略であった。

今後の P4P 運用の新しい展開は、「問題認知」を促す新たな市場へ展開していく「新市場開拓戦略」であると考えている。新市場には競合は存在しないため、入札価格の高騰という悲しむべき事象が発生しにくいと考えられ、コンバージョンの獲得単価を安く抑えられる可能性がある。

この戦略を後押しするように、Google が提供するコンテンツ連動型広告の精度が向上している。コンテンツ連動型広告の特長として、ユーザーと広告の接触時間が格段に長く、また検索という能動的行為を行う以前の、漠としたニーズを抱えたユーザーの注意を喚起することができる。これにより、ニーズが顕在化した直後の、モチベーションの高いユーザーに効果的に接触することが可能となる。

上記の「新市場開拓戦略」によっても、コンバージョン獲得の単価低減につなげることができるのではないだろうか。

検索連動型広告(P4P)が、「問題認知」を促す新たな市場へ展開していく「新市場開拓戦略」であると考えている。という意味があまり分からない。具体的には何を、てことして利用するのかしらね。難しいことだけは、よく理解できました。
posted by アフィリエイトハンター at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | アフィリエイト日記

メーカーが直接アフィリエイト

日清食品、携帯使用の販促システムを取引小売業に提供


 日清食品は携帯電話を利用する自社商品の販促システムを開発、スーパーやコンビニエンスストアなど取引小売業向けに提供を始めた。導入店での買い物の頻度や一回当たりの購入額が大きい優良顧客を対象に、携帯電話経由で割引クーポンなどを発行し囲い込む。日清は各店舗の収益向上を支援しながら、データを生かして自社商品の販売増につなげる。

 システムの名称は「モバイルFSP」。日清は2003年から即席めんの販促にFSP(フリークエント・ショッパーズ・プログラム)を活用、そのノウハウを生かし伊藤忠商事の子会社リーテイル・ネット(東京・港)と共同で開発した。


日清食品という大きなメーカーが、ケータイでの取引支援し始めた。

しかもおまけクーポンつきですよ。

PCよりケータイを重視しているのかも知れませんが、PCを利用してアフィリエイトする人は、この支援処置は、損だと思うわ。

日清食品は、広告主にならないし、たとえなっても、アフィリエイターは、割引できないから、価格競争に参加できないから、おそらく脱落するでしょうね。

広告をシステムとしてとらえると、マスコミタイプになれば、アフィリエイターは、不利ですわ。
アフィリエイターは、所詮口コミだからね。
posted by アフィリエイトハンター at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。