2005年10月31日

NTT検索連動型広告

NTT番号情報、「iタウンページ」に検索連動型広告

NTTグループで電話帳を発行するNTT番号情報(東京・港、山口隆彦社長)はインターネット広告事業を強化する。11月1日から地域情報検索サービス「iタウンページ」に検索キーワード連動型広告を導入する。開始後1年で2億円、3年で8億円の売り上げを目指す。

 iタウンページは、電話番号や住所、業種など約1100万件のデータベースから地域の飲食店や企業などの情報を検索できるサービス。利用者は指定した地域の必要な情報だけを表示できる。

開始1年で2億円を目指すのか、すごい額ですね。

チマチマ個人でやっていたら、年間1万から数百円だからとても太刀打ちできないわね。

企業が出てくれば、すべて上前は企業、カスが個人への図式に成ってしまいそうね。アフィリエイト撤退の潮時かもね。

電話番号という情報データーベースを持っているだけで、年間億単位の利益が出てしまうのが、恐ろしいところだわ。これもITの副産物かもね。

電話帳を出してくばって経費がかかるものから、経費じゃなくて利益すら出せるのよ。発想の転換だわよね。
posted by アフィリエイトハンター at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年10月29日

Google Jagger更新頻繁

Googleで新しいデータセンターが登場し、かつバックリンクが先祖返りするのは、Googleがアルゴリズムを大きく変更する時に見られる現象のようです。

今そのようになっているらしいわ。

Jagger3が、来週以降始まると、もっと混乱が起きるようですよ。スパム追放のためにやっているらしいのだが、その効果は、落ち着くまでわからないのよ。

じれったいけど、待つのみです。

結果を楽しみに待ちましょう。

ページランクも偽装が出来る時代なので、もうページランクをGoogle表示する理由はないんじゃないの。なくした方がすっきりするわ。
posted by アフィリエイトハンター at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

2005年10月27日

Yahoo携帯向け検索連動型広告

ヤフー、携帯向け検索連動型広告を来春までに本格展開


ヤフーは2006年3月までに、携帯電話向けの検索連動型広告事業を本格的に始める。利用者の関心に沿った広告を表示できるため効果が高く、パソコン向けポータル(玄関)サイトで市場が急拡大している。同社は携帯向けも展開することで広告収入の拡大を狙う。

 ヤフーは27日に開始する新しい携帯向け検索サービスを使って検索連動型広告を展開する。新サービスは携帯電話会社の公式メニューに登録されていない「非公式サイト」数千万ページが検索可能。競合する米グーグルは日本向けに携帯向け検索サービスを提供するが、広告事業には参入していない。

Yahooがモバイル市場の重要性に目覚めて、検索連動型広告を展開するようです。来年三月までに本格始動の予定です。

Googleもおそらくやってくると思われます。

競争になりそうな、予感がプンプンしますね。
posted by アフィリエイトハンター at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

円安

27日の東京外国為替市場で円相場は一段安となり、2003年9月18日以来ほぼ2年1カ月ぶりに1ドル=116円を割り込んだ。9時時点では1ドル=116円13―15銭と、前日の17時時点に比べて69銭の円安・ドル高で推移しているわ。

Google AdSenseの銀行振り込みは、東京外国為替市場の相場で振り込まれているのだろうか?NewYork外国為替市場でアメリカから振り込まれているのかしらね。

どっちでも関係ないけれども、知りたいわね。
小切手の場合、外国から届いていたようなので、外国からの送金もあるのかもね。
posted by アフィリエイトハンター at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月26日

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン・サックスが新たに楽天に融資するかが、ポイントになりそうです。

20%近く楽天が、TBS株を取得した、現在、TBS側は、楽天と全面対決の姿勢に変わると思う。

企業価値を高める経営方針を提出して、楽天との企業経営方針と、どちらが会社にとって望ましいのかが、本来競う基本なのですが、そんな基本も討論されずに終わりそうです。

TBSの株の公開買い付けを楽天は、仕掛けるしか、打つ手がなくなりました。

その時、ゴールドマン・サックスが、その資金源を楽天に提供するかが、ポイントになります。

ゴールドマン・サックスは、楽天により良い条件をつけておそらく貸し付けると思います。
楽天は、悪い条件でも、その条件でTBS買収を続けると思います。

勿論楽天も疲弊して、会社存続も危なくなる可能性もあります。

どこで軟着陸できるかが、その後の経過の焦点になります。

得するのは、ゴールドマン・サックスだけかも知れません。無駄な争いがまた始まった。
株主の総意でもないのに、筆頭株主という存在で、これだけのお騒がせを引き起こすことが出来てしまうんですね。

迷惑と思う人もいるのかも、しかも仕掛けるのは、いつもIT関連会社ばかりですわ。

ポータルの入り口の雄になろうとして、あがき続けている感じです。
posted by アフィリエイトハンター at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト日記

やりたいこと

米グーグル会長「研究者の勤務時間2割をやりたいことに」


米グーグルのエリック・シュミット会長兼最高経営責任者(CEO)は第7回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演し、グーグルの将来について、「人々の疑問がにすみやかに答えられるような検索技術にしたい。さらに、世界中のあらゆる情報をグーグルに集めたい」と話した。

 また、グーグルを研究開発体制について「多くのイノベーションは1人の研究者が研究開発に集中して生まれた結果だ。そのため、勤務時間の約2割を自分のやりたいことに没頭することを認めている」と語った。


Googleの研究者のやりたいことは、なんなんだろうね。勤務時間を2時間さいてまで、認められるやりたいことの実態を知りたいものですわ。

まさか、「自分でGoogle AdSenseを使って最高の収益を上げたい。」というやりたいことは、認めるのだろうか、認めていないのだろうか?

このレベルの研究じゃないのは、よく分かっておりますよ。もっとすごいやりたいことだと、思いますよ。私には思いつくのは、このレベルでした。
posted by アフィリエイトハンター at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月25日

Livedoorセシール買収

Livedoorがセシールを買収した。

セシールは、今まで、リンクシェアーなどでアフィリエイトしていたが、ホリエモンの会社に買収されれば、Livedoorにしかアフィリエイト出さなくなるのだろうか?

いままでの広告出す方の人がセシールにいるはずだが、Livedoorの人が乗り込んできたら他のアフィリエイトプロバイダーに広告出すのを禁じてしまうのかな。

どこのプロバイダーを使ったら売れたとか言うノウハウが失われてしまうかもしれません。
企業合同は、本当に難しいと思う。

乗り込んだほうが正義になりそうだから、乗り込まれた方はたまらなくつらい立場に立たされてしまいそうです。

通販のセシールを手に入れたLivedoorが、セシールをどう生かすかが注目されそうです。
posted by アフィリエイトハンター at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトプログラム

2005年10月24日

オンラインで調査

Yahoo study: Shoppers do online research first

以下にExcite機械翻訳します。

私たちの大部分は思いました--ほとんどの人々が何でコンピュータか他のエレクトロニクスを買う前にオンラインの研究をするかで新しい研究は店を支持します。 研究に調査された322人の買物客の半分以上は、彼らの購買をする前に彼らがインターネットに相談したと言いました、そして、半分の彼らは1から3時間をそれをするウェブをサーフィンするのに費やしたと言いました。

ConsumerEdge Research Groupと協力してYahooとChiefマーケティングOfficer Council(CMO Council)によって任命された投票において、買物客は今春にロサンゼルス、デトロイトダラスとサンフランシスコベイエリアのベストバイ、コンピュUSA、およびCircuit市の店の外で質問されました。

5つの最高最も有力な情報源は以下の通りでした。 用意して、家族と友人(33パーセント)と新聞(25パーセント)とインターネット(21パーセント)、研究が当たった店デモンストレーション(36パーセント)の販売員(49パーセント)。 雑誌、テレビ、およびラジオがそれぞれ5パーセント未満と共にリストの下部にありました。

翻訳おわりです。


半数以上のユーザーはコンピュータやその他電化製品を購入する前にオンラインで下調べをし、さらにその半数は1時間から3時間ネット上でその下調べをしている。

お店の店員(49%)、お店でデモ(36%)、友人や家族(33%)、新聞(25%)、インターネット(21%)で、購入判断するようです。

これは、電化製品の調査だから、化粧品などとまた違うと思うのだけれども、一応の数字は参考になりそうね。
posted by アフィリエイトハンター at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月23日

Yahooが大混乱

日本で一番多く利用されている、Yahoo!Japanの検索ですが、ものすごく混乱中ですよ。

カテ登録サイトを、どのように表示するかで、結果が大きく変わるのですから、世間の注目を集めています。

なんどか、表示順位が激しく変わりましたね。

これで商売をしている方もいらしゃるのですから、上位表示の行方は、そのたびごとに、商売の結果に影響を与えそうです。

どういう風に落ち着くのかが、見ものです。ここ1週間ほどで落ち着きを見せるものと思います。土日はYahooはお休みなので、月曜日からでしょね。

検索エンジンの上位表示に振り回されそうですね。

土曜日に10件の登録があり、カテゴリー登録も平日に400件前後の登録があり、単純に5万円をかけると、すっごい売り上げになります。このシステムを捨てるか捨てないかが、Yahoo!
Japan検索エンジンの分かれ目です。全部カテ登録サイトだと、見に行く気もしなくなりますね。

お金で買ったカテ登録サイトが多すぎるようです。審査だけで5万円もかかるのも、おかしい話ではありますが、どうするYahoo!Japan

posted by アフィリエイトハンター at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト情報

2005年10月22日

メディア事業

ヤフー日本の7−9期の決算が発表された。
それによると、収益の拡大が著しいのはメディア事業だそうです。

映画やテレビの公式サイト開設や、ラジオ形式の音楽配信サービス、動画コンテンツの有料配信などで、営業利益は33億6500万円と前年同期比182.8%増となった。

伸び率では、これに宿泊予約サービスや電子商取引(EC)サイトの運営を含むショッピング事業が続いているそうです。

営業利益は、100.0%増の85億8600万円と、営業利益全体に占める割合は少ないものの、大幅な増益となったようです。

だから、楽天が、TBSの買収しかけたんだわ。メディア事業が今後の主力となっていくと予想したんじゃないかしら。

メディア事業が主力になれば、特にテレビの影響を受けそうですものね。テレビ会社興すにも、興せないから、手っ取り早く買収して完全支配したいが、悪く行っても、影響力を保持したいのだわ。なるべく経営参加できる環境を、早く作りたいのね。

横浜問題なんか、楽天から見れば、どうでも良いのよ。

ポータルサイトとして楽天が成長すればよいのだから、テレビ局側の意向と、だいぶ違うわね。

楽天今までテレビコマーシャルしていないから、テレビのノウハウ全くないわね。楽天テレビでお金使うの嫌なのかもね。NiftyやNTTまたソフトバンクなんか、テレビコマーシャルやっているのに、なぜかやらないわね。

あまりテレビに貢献してこなかった会社ほど、儲かると分かれば、テレビ会社を買収したがるかもね。これからもメディア事業をもつテレビ会社は買収され易いわ。




posted by アフィリエイトハンター at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月21日

05年3/4期Googleの会計報告

Googleの05年3/4期決算報告が、発表された。




比較年度売上高純利益TAC費用
04年3/4期8億590万ドル 5,200万ドル3億290万ドル
05年3/4期15億7,800万ドル3億8,100万ドル5億3,000万ドル

Yahooとの比較




比較年度売上高純利益TAC費用
04年3/4期9億700万ドル2億5300万ドル2億5200万ドル
05年3/4期13億3000万ドル2億5400万ドル3億9,800万ドル

Yahooの方がTAC費用が少ない。
総額なのでアフィリエイトでどちらが有利かまでは、分からないわね。

伸び率を比較すると、前年同期との比較は、




会社売上高純利益TAC費用
Google95.8%増632.7%増74.8%増
Yahoo46.6%増0.4%増57.9%増

さてどちらが、アフィリエイトに力を入れているのでしょう。まだ分かりませんね。でもGoogleの方みたいと予想しますね。MSNの方もまた見てみたいわね。比べるの難しそうですけれどもね。


posted by アフィリエイトハンター at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | AdSense

2005年10月20日

ホリエモン宇宙旅行に参画

ホリエモンが宇宙旅行に参入する企画を立てたという記事を目にしました。

宇宙旅行の費用を将来的に安くするのが、目的だそうです。ビジネスとして成り立つメドでもあるのだろうか?

企画書を見ていないので、確かな判断は出来ないのだけれどもね、こんな企画書上司に出したら、おそらく普通の企業じゃ大目玉覚悟でしょうね。

単なる思い付きで構想をぶち上げているようにもかんじます。

まぁ、ホリエモン社長だから、許してもらえると思うわ。

頑張ってね、ホリエモンさん。
posted by アフィリエイトハンター at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月19日

05年3/4期Yahooの会計報告

Yahooの05年3/4期決算報告が、発表された。




年度売上高純利益TAC費用
04年3/4期9億700万ドル2億5300万ドル2億5200万ドル
05年3/4期13億3000万ドル2億5400万ドル3億9,800万ドル

純利益微増でTAC費用が増えています。売上高が急増しています。
posted by アフィリエイトハンター at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月18日

ヤフー落ちています

ただいまキーワード検索には多大な要求が寄せられ、結果を表示できない場合があります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

という表示がヤフーで出ています。

何かあるのかな、表示順位の変動でもおきそうですね。何か末恐ろしいことでも起きるのかも知れないわね。そんな馬鹿な、単なる順位の変化だけよ。でもアフィリエイトには、影響大かもよ。

ありゃ、すぐに戻ったわ。一大事と早とちりしたみたいね。検索結果も変わっていないわ。
posted by アフィリエイトハンター at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

ブログの利点

ブログの利点は、手軽にトラック・バックでリンクできます、また簡単に相手のブログにコメントを記入することが出来ます。

その手軽さが受けて、ブログが、大いに勢いを持つようになりました。

常識的には、そうなのですが、無関係な記事にアダ〇〇ブログなどから、トラック・バックを受けると、それを削除するための作業が大変になってきます。

自動的にトラック・バックするソフトで入れてくるので、先方は楽ですが、入れられた方は、手動で消していくのですから、大変です。

動画など簡単に入るようになった分、クリックされるともろの画像が出てしまいます。相手はネットでの露出だけを願っているのですから、その目的は達します。
削除されたら、IP変えながらまた入れてきます。性質が悪いと思います。このブログアクセス数あまりないのに、大げさな期待をかけられて、イタチごっこが続きます。

あまり無関係なブログだと削除されると思いますよ。

posted by アフィリエイトハンター at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月17日

Yahoo!Japan変化した

Yahoo!Japanが変化した。

検索でカテページが表示されなくなっています。

これでやっとGoogleと同じロボット検索に変貌したよ。

これで精度向上のための戦争が、Google,Yahoo,MSNで繰り広げられるようになりそうです。

Yahoo!Japanだけが特殊な検索だったんだから、変更も止む無しという判断がヤフー日本であったんだから、早いか遅いかの問題だったのね。意外と実行は、早かったわね。

後は、カテ登録サイトの見直しをするべきよね。初期のころの、あまり優れていないサイトを除去して、カテ登録で冷遇されているサイトを格上げするなどすれば、カテサイトも残ると思うよ。

ヤフー・サーファーがまだ会社に残っているうちにしたほうが、キット、よいと思います。
posted by アフィリエイトハンター at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月16日

Google銀行振込み余波

Googleの銀行振り込みが8月分から始まって2ヶ月たった。

ベータ版での銀行振り込み手続きは、簡単に出来たようだが、正式版では、PIN、テスト デポジット、電話番号などいろいろ出てきて、大混乱らしい。

二重振込み防止のためか、口座確認のためなのか、Googleは、いろいろ手続が複雑になってきました。

一回通れば、簡単なのかもしれません。サイト保有者の悪戦苦闘が始まりました。

小切手換金業者も大変でしょう。今まではGoogle経由の小切手がかなり出回っていたのが、小切手でなく、銀行振り込みにほとんど変われば、採算ベースに乗らなくなる可能性もあります。

何の営業努力もしていない、普通の銀行が、小切手から銀行振り込みに変わっただけで、最低1万円以上の金額が、預金者のもとに支払われるのですから、嬉しくてたまりません。

今までGoogleは、日本市場でかなりのシェアーをきずいていたのだから、最初から銀行振り込みにしていたらよかったのに。

それともヤフーの影におびえてやらなかったのかな?AdWordsの支払いは、銀行振り込みと、ウェブで見たことあるけれども、なぜ小切手だったのかな。
小切手のサインしていた人の人員整理は行われたのかな、いや自働小切手サイン機でサインしていたのかもしれない。それほどAdSenseから小切手頂いた方は多数にのぼるのだろう。

小切手の日本における実情をGoogleは、しらなかったかも、欧米のように多数の市民が小切手の決済をしていないという実情を知らなかったと思う。

また銀行による小切手取立て料金が高いことを知らなかった思う。
posted by アフィリエイトハンター at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月15日

楽天球団

楽天とTBSの統合問題で、両社が保有する球団の行方が注目を集める中、USENが横浜買収に名乗りを上げた。

TBSの筆頭株主となった楽天の三木谷社長も「1企業が複数球団のオーナーシップを持っているのはあまり好ましくない」と野球協約第183条に抵触する可能性を認識している。

TBSと楽天の経営統合が実現すれば、楽天と横浜の合併か、いずれかの球団の売却を迫られるが、三木谷社長は楽天球団の経営継続には意欲的だそうだ。でも分からないよね。いつ売りに出してもおかしくないよ。

今後は筆頭株主としてTBS側にUSENへの売却を強く働きかけていくものとみられる。それを裏付けるように楽天関係者も「時価資産3000億から4000億の企業が(横浜を)買うのでは」と語っており、その企業がUSENというわけだ。筆頭株主としてTBSに売却を強要するのはおかしい。株主の総意をまず問うべきだ。何でも筆頭株主が決められる権利があるわけでもない。

村上ファンドが関東財務局に提出した大量保有報告書で、今年9月末時点で同ファンドがTBS株式の7・45%を保有していることも判明した。村上氏は「TBSには“球団を持っている必要はない”という話をした。横浜ベイスターズの親会社がTBSでいいと思っている人がいます?全くいないと思いますよ」とTBS側に横浜の売却を提案した事実を認めた。こんな提案を株主が出来るのかな、この件見ても、楽天と村上ファンドは、情報交換しているわね。

したたかなものね。アフィリエイトより面白そうね。
posted by アフィリエイトハンター at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

2005年10月14日

9ヶ月経過

Yahooの説明文が、長くなったわ。
タイトルだけでしたのが、記事の一部を取り入れているようになった見たいね。

これから少し変わるのかもしれない。

Yahooの順位が少し変化しているように感じます。カテ搭載サイトのマークが外れて、下位に落ちているサイトもあるようですね。

しばらくYahooの動きに注目する必要があるだろうね。カテ搭載フォルダーマークがなくなる可能性もある。

アルゴリズムの変化なのかもしれないが、まだ分かりません。少し動きがあるのも事実です。

ヤフーによる楽天店舗の下方修正URL登録仕様の変更かもしれないと言う掲示板もあります。それによると、「楽天店舗が検索上位にこないようにするため、TBS問題であせってホルダーをはずしにかかっているとのことです。」

しかしTBS問題の影響とは、大胆予想です。
ソフトバンクの援護射撃ですか、すごいね、ソフトバンクのやることはね。
posted by アフィリエイトハンター at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

2005年10月13日

グーグルはヤフーに追い付けない

グーグル社の株価は今年に入って60%以上も伸び、同社の市場価値を910億ドルにまで押し上げている。一方、ヤフー社の株価は今年に入って10%下がり、同社の市場価値も480億ドルと差をつけられている。

市場が支持しているから、Googleの方がYahooより有利です。

アメリカでは、マスコミのテレビを狙ったM&Aがないのに、楽天と村上ファンドはそれをやろうとしています。市場に支持されていなければ、それは無駄な努力に終わる。楽天は13日、TBS株取得に要した資金は約880億円だったと明らかにした。そんな莫大なお金動かしても得るものはあまりない。ビジョンを現実にするには、テレビの方が、巨大ゆえに時間がかかる。

Livedoorのように売却益を得るのみで、買収をしかけた会社が悪者になる。
楽天もおそらくそのようになるだろう。村上ファンドは投資会社だからもっと早く回収に入るだろう。もっと悪口も言われるだろう。

楽天はポイント制だから、貨幣価値を破壊する。税金を払わないのと同じです。楽天ポイントが、多く出回り、税収を圧迫すれば、税務署の監視も強まると思う。

例えば、楽天ポイントが全国に100万点あり、一ヶ月で商品に交換する点数が3万点あれば、楽天はお金を動かさずに、ポイントだけで貨幣を3万円動かしているのと同じだが、ポイント制だと課税出来ない。ポイントを交換で商品を購入できると言うことは、それだけ税収がなくなります。一番お得なのは楽天でしょうね。ポイントと言う自分の会社のポイントだけで、商品を提供する会社を集め、それを元に商売しています。

丸儲けに近いのだが、税金も逃れられます。そのお金で買収なんっておこがましいはずです。

楽天王国でも作るつもりでいるのだろう。しかも仁義なきやり方だと思う。

もっとも、仁義なんか望める相手では、はなからないのです。政府の許可なしのポイント制は、おかしい話でしかない。私的通貨が、流通しているに過ぎない。

変な話だと思う。

自分のサイトに抱え込むための方法なのだろうが、囲い込みは、やはり自己都合だから、いつか破綻する。

Yahooも楽天のように、囲い込みをすると、伸びないだろう。どうみても、Googleの方が勢いがある。

グーグルはヤフーに追いつけないと言った米ヤフー社のテリー・セメル会長兼最高経営責任者(CEO)は、寝ぼけているとしか思えない。これじゃやられて、当然だ。
posted by アフィリエイトハンター at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。